は、名古屋市中区に位置するコンピュータミュージックスクールです

講師

中島 竹清

NAKASHIMA TAKEKIYO

音楽専門学校の講師
楽曲提供の仕事をしながら、DJやライブ
カフェでiPhoneアプリを使ってのワークショップを催すなど、多岐に渡り活動を行う

最近のCDリリースの仕事は
TBS系「ひみつの嵐ちゃん」 で楽曲が数曲使用され話題のspoon+の2ndアルバム「hear」収録曲編曲 エイプリルズのイマイケンタロウプロデュースのアイドルMIZUKAのニューシングルのリミックス
現在、iPhoneゲームアプリ用のボーカロイド楽曲を製作中

過去のユニット活動では,NHKのTV番組にマーティ・フリードマンの推薦で出演
坂本龍一のラジオで楽曲オンエア等

東京のスタジオにてレコーディング等の仕事も行う

コンピュータミュージック、DTMは,Desk Top Musicの略で
パソコンを使っての音楽制作を意味します
現在、流通している楽曲のほとんどがこのDTMを使用して作られています

生演奏のように聴こえる曲も、実はクオリティの高いソフトの音で打ち込んで
自動演奏させているものが多いです

また、生楽器、ボーカルの録音も、パソコンのソフトで
レコーディングして編集することが今や主流となっています
DTMのソフトを使えば、作曲はもちろん、編曲、録音、ハイクオリティなCD製作まで
一連の楽曲製作の流れがパソコン一台で完結できてしまいます
昔はレコーディングスタジオで行われていたことが
パソコンの高性能化により、ハイクオリティな楽曲を自宅で作ることが可能になったのです

DTMでは、ドラム、ギター、ピアノ、シンセ、バイオリンのようなストリングス
マニアックな楽器まで、無数にあるソフトを使うことで
自分が弾けない楽器までオリジナル楽曲に取り入れていくことができます

またバンドのレコーディングやミックス、編集作業にも大きな力を発揮します
音を重ねる多重録音も可能なので、ボーカルを重ねてハモらせたり
ギターを重ねて録音することなどもも簡単です

クラブミュージックから、ジャズ、ロック、J-POP、オーケストラに至る全てのジャンルにおいて
テクニックを学べば満足いく楽曲が製作できると思いますので是非気軽にチャレンジしてください!

copyright 2013 TAKEKIYO MUSIC LAB.All Rights Resserved.